MENU

園子温監督は出演女優に慕われていた!?性被害報道の黒幕は坂口拓や梅川治男P。

園子温は女優を変えた!本当にやばいのは坂口拓と梅川治男!

園子温監督の性被害報道から数日経ち、さまざまな情報が出てきています。

その中には『アクション俳優の坂口拓』や『プロデューサーの梅川治男』の方がやばいと話題になっていますね。

一方、園子温監督は女優に慕われていたことから、性被害報道をフォローする声も出てきています。

そこで、今回の記事では

【坂口拓、梅川治男のヤバさ】と【園子温との関係性】についてご紹介していきたいと思います。

目次

梅川治男って何者?

「この顔に見覚えはありませんか?」

この写真でこの一言、刑事ドラマのワンシーンを思い出さるほどの人相の悪さ。Yahoo!ニュースさんも悪です(笑)

この人物こそが梅川治男プロデューサーです。

記事では【園子温監督の右腕】とまで言われるヤリてプロデューサーです。。。どういう意味でしょう。。。

この方、実力は本物で過去に数々の有名作品を輩出しています。

そんな梅川Pが性的写真を要求したとされ、大きな問題となっています。

その内容について詳しく掘り下げていきましょう。

梅川治男Pは何した?

梅川Pがやらかしたことをザクっと伝えますと

・女優にセクハラ発言

・女優に性的写真を要求
・要求に望まない女優を降板

この3点になります。

「写真を要求した女優って誰??」「誰を降板させたの?」気になりますね( ̄  ̄)

A子!トイレで局部を撮影しろ!

この命を受けたのは「女優A子さん」です。

出会った時期、きっかけは文春が綴っています。

出会ったのは2019年7月。私が出演していた舞台に招待枠で観劇に来ていました。打ち上げにも同席して、別れ際に『舞台の感想とかお話ししたいから、お食事しましょう』と言われ、連絡先を交換しました」

引用元:文春オンライン

梅川Pがこう発言したのは全て計画の内だったのでしょう。

翌日、梅川Pの計画遂行!いざっ食事のお誘いを。

「オーディションがなく、映画に出演したくて舞台を頑張っていたので、有名な映画プロデューサーから感想を聞きたかったし、同じ劇団の子の招待だったので大丈夫だろうと安心していた

引用元:文春オンライン

うまい手口でお誘いを了承してもらい、梅川Pいざ出陣。

A子さんの席に向かった梅川P。到着した時は、すでにお酒を呑んでおりベロベロだったそうです。

『彼氏はいるの? どんなセックスが好きなの?』『女優は脱がなきゃいけないときもある。セックスについてちゃんと話をしてもいいと思うよ』

引用元:文春オンライン

女性の本心としては、オヤジのこの話に一番嫌けが指しますよね。。。

その後、終電が近くなり帰りを告げたA子さんに、梅川Pはしつこく2件目のお誘いを。

そこで断られた梅川Pは、本日一番の特大砲をぶっ放しました

トイレで局部の写真を撮ってこい!

「梅川は出口側に座っていて逃げられなかった。本当に嫌でしたが、トイレに行き、自分で撮影して送りました。送らないともっと酷いことをされるのではないかとパニック状態でした」

引用元:文春オンライン

梅川氏はプロデューサーの地位を利用し好き放題やっていたようですね。

降板させられた女優は誰?

梅川Pからの性行為を断って降板させられたのは誰なのでしょうか?

女優の自宅までついて行き、性行為を断られると、その女優のキャスティングはすでに決まっていたのに、降板させました

引用元:文春オンライン


世に出ている情報をリサーチしてみました。

2017年:舞台「いるかホテル」で突如の降板

この「いるかホテル」でキャストが突如の降板を受け、中村舞香さんが一人でWキャストをこなしたようです。

病気などの事情が明かされないまま、突如の出演降板は珍しい話なので、当時はかなり騒がれていたようです。

降板された女優の名前は明かされていないので、これが梅川Pの策略だったのかは不明です。

B子と乱交パーティー計画!?

A子さん以外のエピソードとしてはこのようなものもあります。

面識のない、女優B子さんへSNSのDMで自宅へ来いと誘いました。

演出家と呑んでいるから自宅に来ないか?

面識のない梅川Pから突然連絡が来るとびっくりしちゃいますよね。

B子は知り合いの女優に相談したところ、「梅川Pはやばいから行かな方が良いと」と助言されたそうです。

それを知ったB子さんはお誘いを断ったとのこと。

梅川Pの性癖情報として、

人の行為を見るのが好き!

なんて情報もあるくらいなので、もしB子さんが自宅に行っていたら・・・。

本当に行かなくてよかったと思いますね。

梅川治男P作品

カテゴリ制作年作品タイトル
映画2021彼女
映画2014魔女の宅急便
映画2012ヒミズ
映画2010誘拐ラプソディー
映画2009愛のむきだし
映画2008蛇にピアス
映画2004力道山
映画1995トイレの花子さん
映画1992きらきらひかる
映画1990バタアシ金魚

皆さんに馴染みのある作品といえば、吉高由里子さんが主演を務めた【蛇にピアス】ではないでしょうか?

この作品は吉高由里子さんが初ヌード挑戦ということで、彼女自身思い入れある作品だそうです。

坂口拓って何者?

引用元:モデルプレス

坂口拓さんと言えば、アクション俳優としてかなり名の知れた人物です。

ん?ピンと来ないなって方はこれを見れば「あー!この人か」となるのではないでしょうか?

そう、あの有名作品「キングダム」のラスボス”左慈役”を務めておられた方です。

最近ではRIZINで人気格闘家「朝倉海」選手とYouTubeコラボなどもしていました!

この坂口拓、何をしでかしたのでしょうか?

坂口拓が園子温にアテンド!?

これがこの坂口拓さんであったことが分かっています。

告発先は女優Cさん。

坂口拓さんと園子温さんの繋がり、またこの話題が浮上した経緯は以下のようになっています。

  1. 坂口拓さん宅で飲み会開催
  2. そこに女優Cさんが同席していた
  3. 途中女優Cさんが帰宅しようとしたところを坂口拓の後輩俳優が引き止める
  4. 口論になったが、なんとか帰宅
  5. 後日、坂口拓から謝罪の連絡、直接会うことに
  6. ランチ後、坂口拓に「これから友達と飲むけど、来る?」と誘いを受ける
  7. その友達が園子温監督だった
  8. 3人でお酒を呑んでいると、坂口の携帯に電話があり、席を外す(おそらくわざと席を外した)
  9. その後、女優Cは園子温に性被害を受ける

これは計画されたものだったのでしょうか?

そうだとすると、坂口拓さんが完全に悪ですね。

坂口拓が謝罪

性加害報道直後は「T氏」の名前は明らかになっていませんでした。

後に坂口拓さんも「バレるのは時間の問題」と思い、「自ら謝罪した方が少しでも世に良い印象が残せる」と判断したのか

自ら「T氏は私です」とYouTubeで謝罪を行なっています。

そちらの内容がこちらです。

「今回、皆さんに謝罪したいことがあり、動画を回しています。4月4日に某監督が女性に対し卑猥(ひわい)な行為をした、その飲み会の席にTという人物がいたと書かれていました。その人物は私、坂口拓です。10年前のこととはいえ不快な思いをさせた方がいたとしたら、この場を借りて謝罪します。大変、申し訳ありませんでした」

「今回は自分の話をします。10年前のことなんで細かいことは覚えていないんですけど、私を含めて若手の役者さんの飲み会を何回か行っていたのは事実です。私としては全く後ろめたいことはなくて、応援したい役者さんを飲み会の場を通じて縁が広がったり、仕事がつながったり、頑張ってくれたらいいなという思いだけでした」

「飲み会の場でも全員が楽しめるように、嫌な思いをする人がいないようにと注意を払っていたんですけど、このような状態になって後悔しています」

「当時の私は苦しい状態にありましたが、周りに少しでも何かを与えられる人間になればという思いで、頑張っている人に対してそういう場を設けて、映画作りに少しでも手助けできればという思いでやっていました」

「それが、きっかけで嫌な思いをさせた人がいれば、それは私の責任です。大変、申し訳ありませんでした。このことを真摯(しんし)に受け止めて十分にやっていきたい」

「今回の記事によって心配のコメント、メッセージを多数、いただいております。ネット上で、さまざまな情報が飛び交っております。不安や不信感を与えてしまったことは大変、申し訳ありませんでした」

「今回の件を受けて、反省すべきことは反省して、今後の俳優活動に本当に、もう1度、襟を正し、全身全霊をかけてアクション俳優・坂口拓は走り続けます」

引用元:坂口拓のYouTubeより

この行動は園監督の所業を知った上で、女優をアテンドしていたか否か、

核心に触れずに、通り一辺倒の謝罪だったからに他なりません。
肝心な【園子温監督と女優Cさんとの関係】については語られていない。

素早い対応も逆効果!

坂口拓さんの謝罪動画に対し、かなりの批判が殺到しています。

・「嫌な思いをされた方がいるのであれば」は、自己弁護だと思う。

・「不快な思いをさせた方がいたとしたら、」「嫌な思いをした人がいたとしたら、」は反省の言葉ではない。
いなかったら謝罪しませんという意味になるのが分かっていないのか

・「もう10年も前の事を今更」感がにじみ出ていて不愉快

・坂口かっこいいと思っていたが幻滅

・園に対し便宜を図った拓ちゃん。見損ないました

・早めに出てきて自分だけ逃げ切ろうって感じ

引用元:ニュースピックアップより

坂口拓作品

カテゴリ制作年作品タイトル
映画2020年狂武蔵
映画2016年RE:BORN
映画2000年VERSUS
映画2019年キングダム

やはり一番の人気はキングダムでしょう。

園子温との関係は?

これまで梅川治男Pと坂口拓さんについてご紹介してきましたが

園子温監督との関係はどういったものなのでしょうか?

坂口拓|梅川治男P|園子温の関係は?

坂口拓さんや梅川治男Pは園子温さんは数多くの作品で携わっています。

園監督の作品の内

  • 地獄でなぜ悪い
  • 愛のむき出し
  • 冷たい熱帯魚
  • ヒミズ
  • リアル鬼ごっこ

坂口拓さんについては、俳優で起用される以外にも、アクション監督として起用されていたこともあるそうです。

仕事上の付き合いだけではなく、プライベートでも呑みに行くほどの仲。

坂口拓のアテンド騒動でも【園子温監督のことを友達】と表現していることから

かなり仲が良かったのだと思われます。

梅澤治男Pは業界で、園監督の右腕的存在として知られています。

共に性加害で報道される仲です。それはそれは仲が良かったのでしょう。。。。

園子温が女優の人生を変えた!?

性加害報道で園子温監督がかなり批判されていますが

中には、園子温監督のことを批判していない人もいます

確かに園さんと関係を持ったことで、女優として羽ばたけたのは事実ですよね。

世間一般的に誹謗中傷されることは仕方がないと思いますが、見返りを貰っている以上

なんとも言えない難しいところだなと感じます。

池田エライザ|吉高由里子|二階堂ふみ|活躍は園子温監督のおかげ

園子温作品に出演する女優を三名ピックアップしてみましたが

どなたも、園子温により作り上げられた女優です。

「池田エライザ」「吉高由里子」「二階堂ふみ」と園子温監督の関係性はこちらの記事に

詳しく書いていますので、ぜひチェックして見てください。

どの女優も【園子温監督のおかげで人生が変わった】と発言されていました。

まとめ

今回の記事では【坂口拓、梅川治男のヤバさ】と【園子温との関係性】との関係性について、ご紹介しました。

批判される園子温監督に対し、フォローする世の中の声もあります。

この性加害報道は園子温監督だけが悪者とは一概には言えないのかも知れません。

今後新たな情報が開示されれば、都度追加していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる