MENU

元KAT-TUNの【田中聖】また捕まる!過去の問題行動をまとめてみた!

元「KAT-TUN」の田中聖さん(36歳)がまたやってしまいましたね。

2022年2月24日(本日)に「覚醒剤取締法違反の疑い」で愛知県警に逮捕されました。

テレビからは疎遠となっていた田中聖さんですが

YouTube活動や歌のお仕事は継続しており、最近で言えば

有名格闘家「Abema TV:朝倉未来の1000万円企画」にも出演し

再びメディアに顔を出し、「頑張っているな〜!」という束の間でした。

そこで今回は田中聖さんの簡単なプロフィールと過去の問題行動についてまとめてみました!

目次

田中聖のプロフィール

名前:田中聖(たなかこうき)

出身地:千葉県柏市(旧沼南町)

生年月日:1985年11月5日

身長:170cm

血液型:B型

元所属事務所:ジャニーズ事務所

2006年3月にKAT-TUNとしてメジャーデビュー。

田中聖の問題行動①|女性問題

田中聖

出典:http://trend8news.c.blog.so-net.ne.jp/

2013年9月に田中聖さんのジャニーズ解雇と前後し

破廉恥な画像が雑誌に掲載されました。

これについてはかつて田中さんと関係があったセクシー女優が

流出させたのではないかと言われているようです。

その人物は、2度の覚せい剤事件で捕まった経歴を持つ倖田梨紗さん。

田中にクビ宣告のあった9月30日発売の月刊誌「実話ナックルズ」には、田中の下半身写真が、巻頭グラビアでカラー掲載されている。「この写メを田中が送りつけてたのは、元人気嬢の倖田梨沙だよ」とは雑誌関係者。

「倖田本人も暴露してるけど、田中とは昔からの付き合い。2度の覚醒剤事件でおととし3月まで刑務所にいたけど、出所して六本木のキャバクラで働くようになると、そこに田中が来て、また関係が始まったって。ケータイのアドレスを交換したら、しつこく『しようぜ』と自慢の下半身写メで誘われるようになり、倖田はそれを知人や店の客に見せたりLINEで転送していた。だからこの写真は結構出回ってるよ」(前同)

引用:ジャニーズ解雇!田中聖「下半身露出写真」のネタ元は元AV女優

田中聖の問題行動②|覚醒剤取締法違反の容疑(1回目)

2017年5月に覚醒剤取締法違反の容疑で現行犯逮捕。

渋谷区の路上で車を運転中、パトカーとすれ違った際に

逃げるように猛スピードで車を走らせたことから

警察官から職務質問を受けてたという。

その際に運転席と助手席の間の床に「少量の大麻片」が発見された。

2016年7月に放送されたBSスカパー!の番組で

抜き打ち薬物検査を受け、陰性だったことが話題となっており

当時の逮捕はファンの間でもショックの声が上がっていた。

田中容疑者は24日、東京・渋谷区道玄坂の路上に止めたワンボックスカーで、若干量の乾燥大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。容疑について「自分のものではない」と否認していたが、田中容疑者の尿を採取して鑑定した結果、大麻の成分が検出された。大麻取締法には所持や譲渡を禁じる規定はあるが、使用の罰則はない。同署は、逮捕時に見つかった乾燥大麻は田中容疑者のものだった可能性が高く、自ら使用する目的で大麻を所持していたとみて捜査を進める。

同署によると、車内からは大麻の花穂、大麻やたばこを吸引する際に使用する巻紙、たばこの葉とフィルター複数箱を押収。巻紙の一部に使用した痕跡があった。田中容疑者は巻紙やたばこについて「1日10~20本くらい、自分でブレンドした巻きたばこを吸っている」と供述している。

このような証言がある中、逮捕後の6月7日に処分保留で釈放。

在宅のまま任意捜査が続けられたが6月30日に不起訴処分。

不起訴理由は「犯罪を認めるための十分な証拠がなかった」とコメントしている。

田中聖の問題行動③|覚醒剤取締法違反の容疑(2回目)

覚醒剤取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕されました。

Yahoo!ニュースからの情報によると

田中さんは1月30日、名古屋市中区のビジネスホテルで

覚醒剤約0.164グラムを所持していた疑いが持たれています。

警察の調べに対し

「わからない」

と容疑を否認しているとのこと・・・。

現在は流通ルートなどを愛知県警が調査中であり、

詳しい内容については後日報道されるでしょう。

まとめ

どうでしょうか?過去の問題行動がありながらも

今まではなんとかYouTubeやライブ活動で

一定数のファンを獲得していた田中聖さん

流石にもう復活はあり得ませんかね?

SNS上ではまたまた大炎上となっています。。。

これからの動きに注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる